[PR]

 高校の部室に忍び込んでグラブなどの野球道具を盗んだとして、警視庁は18~19歳の少年3人を建造物侵入や窃盗の疑いで逮捕し、2日発表した。3人のうち2人は元高校球児で一部は、過去に練習試合で訪問して野球道具の置き場所を知っている学校を狙った、と供述しているという。

 逮捕されたのは千葉県流山市のアルバイト(19)、東京都調布市の無職(18)、豊島区の無職(19)の3人。少年事件課によると、3人は昨年7月7~8日、世田谷区の都立高校2校に侵入し、部室や物置、ベンチからキャッチャーミットやグラブなど9個(時価総額約16万5千円)を盗んだ疑いがある。

 3人は盗んだものの一部をインターネットのオークションサイトで転売していた、と少年事件課はみている。ほかにも都内や千葉県の高校で野球道具を盗んだことを認めているという。