[PR]

■中日

 大リーグ通算66本塁打の新外国人ビシエドが、初の屋外フリー打撃で6連発を含む9本の柵越えを放った。

 約50スイングで中堅方向へ打ち返すことを心がけたと言う右打者は「ホームランが続けて出たけれど、狙っていたわけじゃない」。最後の一振りは中堅左への一発で「センターに飛んだし、きょう一番良かった打球」と満足げに話した。

 これまで目標とする成績を聞かれても、「大きなことは言わない。グラウンドで力を見せる」と言い続けてきた26歳の4番候補。まずはパワーを証明し、谷繁監督は「軸がしっかりしていて、インサイドもうまく打っていた。イメージ通りです」とうなずいた。=北谷

こんなニュースも