[PR]

 「憲法9条にノーベル平和賞を」実行委員会(事務局・相模原市)は2日、ノルウェーのノーベル委員会に、今年も推薦状を送ったと発表した。戦争放棄を定めた憲法を保持する日本国民を、ノーベル平和賞に推薦する活動を続けており、3年連続の推薦。過去2回は平和賞候補に登録されている。

 推薦人は日本の国会議員73人(野党5党と無所属)のほか、大学教授ら99人、韓国の教授ら9人の計181人で、昨年の2倍以上にのぼった。署名も70万5千筆が集まったという。

 共通の推薦文では、9条の精神を世界平和に生かすよう提唱。安全保障法制を廃止する目標も記した。