NHKは2日、報道番組「クローズアップ現代」をリニューアルして4月から始まる「クローズアップ現代+(プラス)」について、降板するメインキャスターの国谷裕子さんに代わり、同局の女性アナウンサー7人がキャスターを務めると発表した。

 キャスターに就任するのは久保田祐佳、小郷(こごう)知子、松村正代、伊東敏恵、鎌倉千秋、井上あさひ、杉浦友紀の7アナウンサー。いずれも同局の報道番組を経験した中堅で、鎌倉アナは国際情勢、杉浦アナはスポーツなど、それぞれの専門性を生かしていく。曜日ごとの担当などは決めておらず、出演の仕方は今後決めるという。

 現在の番組は月~木曜の午後7時30分から生放送しているが、放送時間を午後10時に変更。制作サイドは「仕事を終えて帰宅した現役世代に見てもらえる番組にしたい」と語った。

 クロ現の強みは、国谷キャスタ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら