[PR]

 廃棄食品の横流し問題を受け、愛知県は産業廃棄物処理業ダイコー(同県稲沢市)の「無届け倉庫」の全容解明を進める。同社の倉庫については廃棄物処理法による県への届け出をしていない1カ所が判明済み。県は2日までの調査で、他にも無届け倉庫がある可能性があるとみている。

 県は先月28日の立ち入り検査で、同社関連施設(同市)の倉庫が無届けで廃棄物を保管していたことを確認。周辺では廃棄委託されたとみられる大量の食品が見つかった。県は廃棄食品を横流しする前に置いた可能性もあるとみている。