[PR]

 2日のニューヨーク株式市場は、原油先物相場の大幅な下落などを受け、大企業で構成するダウ工業株平均が大きく値下がりした。終値は前日より295・64ドル(1・80%)安い1万6153・54ドルだった。(ニューヨーク=畑中徹)

こんなニュースも