【動画】最盛期を迎えたスイートピーの出荷作業=福岡亜純撮影
[PR]

 バレンタインデーや卒業式を前に、スイートピーの生産量日本一を誇る宮崎県日南市で、花の出荷が最盛期を迎えた。

 同市北郷町の徳井三十志(みとし)さん(57)の作業場では、ピンク色や新品種の2色咲きなど8種類の箱詰めが続いている。多い日には午前4時過ぎに作業を始め1万5千本を出すという。

 JAはまゆうによると、年末までの暖冬で品質が下がり廃棄していたが、1月下旬の寒波を過ぎて持ち直した。徳井さんは「門出」の花言葉にちなみ、「プレゼントして旅立ちを盛り上げてほしい」と話している。(福岡亜純)