[PR]

 かつての球界のスターは、薬物におぼれていたのか。覚醒剤取締法違反(所持)容疑で2日に逮捕された清原和博容疑者。春季キャンプの華やいだ空気は一変した。

 清原容疑者の古巣、巨人で今季から指揮を執る高橋由伸監督は現役時代、8年間ともにプレーした。「詳しいことはわからないが、びっくりした。さみしいし、残念です」と言葉少な。臨時コーチとして宮崎キャンプで指導している松井秀喜さんは「驚いているとしか言いようがない」と語るにとどまった。

 清原容疑者の逮捕を受け、日本野球機構(NPB)は3日、今キャンプでプロ12球団の全選手に対して実施している有害行為の講習会で、薬物の講義も加えることにした。昨秋に発覚した巨人3投手による野球賭博問題などの事例に加え、違法薬物の禁止を改めて呼びかける。

 NPBの熊崎勝彦コミッショナ…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

お得なシンプルコース980円が登場しました。詳しい内容はこちら