[PR]

 東アフリカ・ソマリアの首都モガディシオの国際空港で2日、離陸直後の旅客機内で爆発が起きた。旅客機は胴体部に穴が開いたため、同空港に緊急着陸した。AFP通信などが伝えた。

 現地警察が3日発表した。AFPによると、爆発が起きたのはアラブ首長国連邦に拠点を置く「ダーロ航空」の旅客機で、隣国ジブチに向かっていた。爆発により、胴体右側に半径約1メートルの穴が開き、乗客2人が軽傷を負ったという。警察が原因を調査している。(ヨハネスブルク=三浦英之