[PR]

 3日午後3時ごろ、長野県山ノ内町平穏の「一ノ瀬ファミリースキー場」の立ち木付近で「男性が倒れている」と119番通報があった。男性は長野市内の病院に搬送されたが、約12時間後に死亡が確認された。

 県警中野署によると、男性は神奈川県秦野市平沢、美容師加藤幸成さん(29)。同スキー場の初級~中級コースをスノーボードで滑走していたところ、コースを外れて約3メートル下の立ち木に衝突したという。死因は頭蓋(ずがい)内損傷だった。

 別の客が倒れていた加藤さんを見つけ、スキーパトロール隊に通報した。署が事故原因を調べている。