[PR]

 産業廃棄物処理業ダイコー(愛知県稲沢市)が廃棄委託された冷凍カツを横流ししていた問題で4日、岐阜県と三重県がそれぞれ、各県に届け出のないダイコーの関連施設1カ所ずつに立ち入り検査をした。

 岐阜県は廃棄物処理法に基づき朝から海津市内の施設に入り、中のものを確認。倉庫として使われていた疑いがあるとみている。三重県は午後からいなべ市内の施設に任意で入った。

 ダイコーの無届け倉庫については愛知県が県内で3カ所を確認済み。岐阜、三重各県でも確認されれば計5カ所に増える。