[PR]

 日本たばこ産業(JT)は4日、製造販売するたばこ「メビウス・プレミアムメンソール・オプション・5」に別のたばこの原材料が混入したため、自主回収すると発表した。味や香りが異なるたばこが入っている可能性があるが、安全性に問題はないという。

 対象は賞味期限が「2016・09」と印字された商品の一部で、大阪や福岡など17府県で1月下旬以降に販売された計10万2千パック。昨年12月に石川県の子会社の工場でフィルターを製造した際に手違いがあり、16万本に別の商品の原材料が混入したという。

 問い合わせは、フリーダイヤル0120・507・520(平日午前9時~午後5時40分)。5日は午後8時まで。土曜、日曜は6、7日のみ午後5時40分まで受け付ける。