[PR]

 元プロ野球選手の清原和博容疑者(48)が覚醒剤取締法違反(所持)容疑で送検された4日、大阪・PL学園高時代に清原容疑者とともに「KKコンビ」として活躍し、巨人でも一緒にプレーした桑田真澄さん(47)が心情を語った。

 この日、野球解説者として巨人の宮崎キャンプを視察した桑田さんは「スポーツマンである以上、薬物と暴力は最も遠い存在であるべきだと、彼と話してきただけに残念」と表情を曇らせた。

 2人が頻繁に連絡を取り合うようになったのは引退後。「これからの人生が大事。僕たちは高校時代から野球から幸せをいただいた。野球界に恩返しすることが僕たち2人の使命」と話し合っていたという。だから、清原容疑者の悪いうわさを耳にすると、桑田さんはすぐに連絡した。「『本当なのか』『そうじゃないだろう』と。言えるのは僕しかいないから」

 だが、3年近く前に清原容疑者…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら