[PR]

 5日午後1時20分ごろ、北海道旭川市東旭川町東桜岡の市立第五小学校と市立桜岡中学校が併用する校舎で、屋根の上で雪下ろしをしていた作業員12人が雪ごと落下した。このうち、いずれも同市の作業員桑田信幸さん(56)と白川智さん(46)が一時雪に埋まり、20~30分後に救出されたが、桑田さんが搬送先の病院で死亡、白川さんは重体だという。

 旭川東署などによると、この日、作業員16人で2階建て校舎の傾斜がある屋根から雪を下ろす作業をしており、当時は12人が屋根の上にいたという。