[PR]

 プロ野球とサッカーは、春季キャンプ真っ盛りだ。国内のキャンプ地といえば、宮崎県と沖縄県。地域経済に大きな「恩恵」をもたらす一大イベントだけに、裏側では「キャンプ王国」の座をかけて、自治体が激しい誘致合戦を繰り広げている。

 宮崎市の市清武総合運動公園。真新しい球場の外で、大勢のオリックスファンが選手らの名前を叫んでいる。京都市から訪れた主婦(55)は、宮崎祐樹選手にサインをもらった。

 「2泊しますが、市内の観光もしたいですね」

 沖縄県の宮古島で長年、キャン…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

お得なシンプルコース980円が登場しました。詳しい内容はこちら