【動画】AKB48チーム8の坂口渚沙の座右の銘は「いつも笑顔」=大西元博撮影
[PR]

 北海道出身で、冬は雪の中でよく遊びました。スキーをしたり雪合戦をしたり。小高い場所に雪のジャンプ台をつくり、ソリでとびましたが、着地した衝撃でソリが壊れて“粉々”に。けがはしませんでしたが、とにかく活発な小学生でした。

 AKB48には小学5年生の頃から興味をもつようになり、歌番組やドラマを見ていました。憧れていたのは渡辺麻友さん。アイドルとしての考え方が尊敬できるし、ダンスはもちろん、普段の立ち姿もきっちりしているので、「すごい人だな」と思っていました。麻友さんのように「どんなときでも気を抜かないアイドル」は私が目標とする姿になりました。

 中学1年生の時にAKB48のチーム8に合格。ダンスはまったくの初心者でした。青森県代表の横山結衣ちゃんが一番上手でしたが、私はまったくできませんでした。負けず嫌いなので、追いつこうと、自宅で一生懸命に練習しました。

 AKB48の劇場公演でデビュ…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

お得なシンプルコース980円が登場しました。詳しい内容はこちら

こんなニュースも