[PR]

 8日午後5時ごろ、JR総武線快速の馬喰町駅(東京都中央区)で線路の一部が冠水した。東京―千葉間の全線で約1時間10分運転を見合わせ、約2万4千人に影響した。

 馬喰町駅は地下にホームがあり、JR東日本によると、上り線側の壁の隙間から水が流れ込んだ。駅近くのビル工事現場でくい打ち作業が行われており、作業に伴って地下に流し込まれた水が線路内に入ってきたとみられるという。(細沢礼輝)