[PR]

 神戸市須磨区の市立須磨海浜水族園が大水槽前にこたつ(長さ2・4メートル、幅0・5メートル)を3台設置。エイやサメなど約50種の魚をぬくぬくと観賞できる。23日まで。

 涼しげなイメージの水族館。建物内で観賞できる場所が多いが、冬は客足が落ちるという。暖かなイメージに変えようと、3年前に始めた。

 じっくり眺めてほしいとの狙いもあるが、あまりの心地よさにうとうとする人も。男性客は「出られなくなってしまいました。他の魚も見たいのに……」。