[PR]

 8日午後8時10分ごろ、所沢市元町の31階建て高層マンション「フォーラスタワー所沢」15階の一室から出火。部屋の一部約33平方メートルが焼けた。所沢署などによると、火は約5時間半後に消し止められたが、この部屋に住む山田明さん(53)と妻(48)が頭やのどにやけどを負った。命に別条はないという。

 署や消防は9日に現場検証し、火元が台所と判断した。調べに対し、山田さんは「妻が台所で調理中に目を離し、コンロの火が近くの紙に燃え移った」などと説明しているという。

 現場は西武所沢駅の北西約800メートル、マンションなどが立ち並ぶ市の中心市街地にある。消防によると、火元のマンションの住民など約230人が一時避難した。