【動画】北海道新幹線 青函トンネル内での訓練中に停電=恵原弘太郎撮影
[PR]

 3月26日の北海道新幹線の開業を控え、青函トンネル(約54キロ)で初めての避難訓練中の9日午前2時50分ごろ、停電が発生して新幹線車両が動かなくなるトラブルがあった。停電は約5分間続いた。JR北海道によると、送電の手順に誤りがあったという。

 訓練は新青森駅へ走行中に火災を検知し、青森側の旧竜飛海底駅に緊急停止。反対側の線路に出した救援列車に乗客を乗せ、新青森駅へ運ぶ内容だった。9日午前1時に始まった。

 この救援列車が新青森駅に戻り始めた直後、架線が停電して急停止し、約20分間立ち往生した。車内には訓練の参加者と報道関係者ら計約300人が乗っていて、急停止後に電灯が消え、暗くなった。

 JR北の説明によると、新幹線…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら