[PR]

■高木義明・民主党国会対策委員長

 (高市早苗総務相が、政治的な公平性を欠く放送を繰り返した放送局に電波停止を命じる可能性があると発言したことについて)ときの政権の判断で、こういうことがされるということは極めて問題だ。(政権側の介入と)とられかねない発言は、しっかりただしていく。出版、言論、報道の自由は保障しなければならない。(9日、記者会見で)

こんなニュースも