[PR]

 千葉県白井市にある日本中央競馬会・競馬学校で9日、騎手課程の卒業式があり、卒業式前に行われた模擬レースで女性の藤田菜七子(ななこ)さんが優勝した。

 同期生6人が元競走馬に騎乗して争ったレースで藤田さんはスタートから先手を奪い、そのまま1700メートルを逃げ切った。

 11日の合格発表で騎手免許を手にすれば、中央競馬では16年ぶりの女性騎手誕生となる。小学生の時にテレビで見た競馬にあこがれたという18歳が、競馬学校生活を有終の美で飾った。