[PR]

 札幌市豊平区の住宅で7日夜、住人の大内真弓さん(52)が殺害され、娘の由布子(ゆうこ)さん(23)が頭に重傷を負った事件で、北海道警は10日、由布子さんの元夫の白川秀一容疑者(30)=殺人未遂容疑で指名手配=を北海道美幌町内で発見した。白川容疑者は油のようなものをかぶって車に閉じこもっていたが、警察官の説得に応じて出てきたため、殺人未遂容疑で逮捕した。

 道警によると、白川容疑者は7日午後7時ごろ、豊平区福住2条10丁目の自宅にいた由布子さんの頭を殴るなどし、殺そうとした疑いがある。真弓さんは頭を鈍器で殴られるなどして死亡しており、道警は殺人容疑でも調べる。

 白川容疑者は事件後、由布子さんの長男(1)を連れ去り、美幌町の実家に預けた後、行方がわからなくなっていた。