[PR]

 松井一郎大阪府知事は9日、大阪市内で吉村洋文大阪市長とともに関西経済3団体のトップとの意見交換会を開き、2025年の国際博覧会(万博)の大阪誘致に協力を求めた。経済界には「投資効果が期待できない」とする慎重論も根強いが、大阪商工会議所の尾崎裕会頭は「反対はしていない」との考えを示したという。

 関西経済連合会の森詳介会長、関西経済同友会の村尾和俊、蔭山秀一両代表幹事も出席。知事・大阪市長と3団体トップだけの意見交換会は約4年ぶりだ。出席者によると、松井氏が「万博誘致が国家プロジェクトになったら準備会をつくる」と経済界にも参加を要請したという。尾崎氏は記者団に「本当に大阪や関西の経済活性化につながるなら、経済界としては協力していきたい」と語った。