[PR]

 俳優の渡辺謙さん(56)が、早期の胃がんで内視鏡手術を受けていたことが9日、分かった。所属事務所がファクスで発表した。渡辺さんも自筆で「先日受けました人間ドックで早期の胃癌(がん)を見つけて頂きました。幸い早い段階のものでしたので早々に手術を受け、現在療養させて頂いております」と報告した。

 渡辺さんは3月1日から約1カ月半、ブロードウェーミュージカル「王様と私」に再出演する予定だった。コメントでは「無理は禁物ではありますが舞台に向けて鋭意準備を重ねております。NY公演のスタートが少々延びますこと御理解頂けたら幸いです」とした。

■コメント全文

 私渡辺謙は先日受けました人間ドックで早期の胃癌を見つけて頂きました。幸い早い段階のものでしたので早々に手術を受け、現在療養させて頂いております。関係各位の皆様、諸々スケジュールの変更等御迷惑をおかけ致しました。無理は禁物ではありますが舞台に向けて鋭意準備を重ねております。NYの公演のスタートが少々延びますこと御理解頂けたら幸いです。

平成二十八年二月九日 謙