[PR]

 米大統領選の民主党候補指名争いで、バーニー・サンダース上院議員(74)が、本命のヒラリー・クリントン氏に肉薄している。ウォール街への厳しい規制や公立大授業料無料化など左派的な政策を掲げる自称「民主社会主義者」は、ニューハンプシャー州予備選では大差で首位となった。西隣のバーモント州を訪ね、政治家として育った町でその素顔を取材した。

 サンダース氏が政治家として一歩を踏み出したのは、同州最大で人口4万ほどの湖畔の町、バーリントン。1981年から市長を8年間務めた。

 「彼は生まれながらの政治家だ…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

お得なシンプルコース980円が登場しました。詳しい内容はこちら

こんなニュースも