[PR]

 中国の国家衛生・計画出産委員会は9日、南米ベネズエラへの旅行から帰国した江西省の34歳の男性がジカウイルス感染症(ジカ熱)に感染したと発表した。中国でジカ熱感染が確認されたのは初めて。男性は現在快方に向かっており、ジカ熱を媒介する蚊の活動時期でないことから、感染が広がる可能性は極めて低いとしている。

 男性は旅行中の1月28日に頭痛や発熱の症状を訴え、現地の病院で受診。香港、広東省・深圳を経由して、今月5日に江西省に到着。6日から隔離治療を受けていたという。(香港=延与光貞)