[PR]

 10日の東京外国為替市場の円相場は、投資家のリスクを避ける動きが続き、ドルが売られ円が買われている。午後1時時点では前日午後5時より63銭円高ドル安の1ドル=114円67~69銭。対ユーロは同58銭円安ユーロ高の1ユーロ=129円50~51銭。

 東京株式市場で日経平均株価が1万6千円台を割ったのにほぼ合わせ、114円台へと円高が進んだ。一方、10~11日に予定されている米連邦準備制度理事会のイエレン議長の議会証言に市場の注目が集まっており、「なかなか動きづらい局面」との声もある。

関連ニュース