[PR]

 J1名古屋は10日、キャンプ地の沖縄で鳥栖と練習試合をし、0―2で敗れた。就任後の対外試合で2連敗となった小倉監督は、「(6日の湘南戦から)2戦連続の2失点は問題だ。いい守備が出来ないと、攻撃にリズムが生まれない」と嘆いた。

 45分間を2セット、30分間を1セットの変則ルール。主力で臨んだ45分間の第1セットでは、前半2分に自陣でボールを奪われ、鳥栖のFW豊田に先制ゴールを許す。7分後にはライン裏に抜けた豊田をGK荻が倒し、PKを決められた。DFオーマンら新加入組が2人並んだ4バックの最終ラインは、連係がいま一つ。中盤や前線との連動も生まれず、組織的な守備が出来ないままだった。

こんなニュースも