[PR]

 バスケットボール女子のWリーグは10日、同リーグ所属のシャンソン化粧品が試合中の判定を巡って主審を提訴した件で、これまでの手続きを検証する第三者委員会(倫理委員会)を設置したと発表した。12日に第1回会合を開催する。第三者委は、元最高裁判事の中川了滋弁護士ら3人の委員で構成される。Wリーグとシャンソン側へのヒアリングなどを行って事実関係を確認し、問題解決のための答申を出すことを目指すという。

こんなニュースも