[PR]

 札幌市豊平区で母娘が殺傷された事件で、娘の元夫の白川秀一容疑者(30)=殺人未遂容疑で指名手配=が10日、実家のある美幌町内で逮捕された。遺書めいた書き置きを残し、家族に「捕まるくらいなら死んだ方がましだ」と3日間逃げ続けた揚げ句、油のようなものをかぶって車内に立てこもり最後まで抵抗した。

 10日午後1時半ごろ、美幌町の市街地から14キロほどの山中。国道から数百メートルほど入った農道に1台の黒のワゴン車が止まっていた。通りかかった団体職員の男性は、報道で見た指名手配犯の車に似ていると思い、110番通報した。

 行き止まり付近で止まっていた車の前に自分のトラックを止めて逃げ道をふさいだ。すぐに7~8人の警察官が駆けつけた。白川容疑者は一人で運転席に座り、車のエンジンを掛け、ドアにはロックをかけていた。

 現場は、ダムに続く狭い林道。…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

お得なシンプルコース980円が登場しました。詳しい内容はこちら