[PR]

 安倍晋三首相は10日に放送された自民党のインターネット番組で、北朝鮮の拉致問題に触れた際、「残念ながら、『オスロ合意』からずいぶん時が経っているが、北朝鮮は回答を示してきていない」と述べた。2014年5月に北朝鮮が拉致被害者らの再調査を約束した「ストックホルム合意」を、「オスロ合意」と言い間違えたようだ。

 「オスロ合意」は、1993年にイスラエルとパレスチナ側が和平に向けて結んだ。首相は番組の中で、北朝鮮の核実験を「決して容認できない」とし、拉致問題の解決を「安倍政権にとって最重要課題」と強調していた。番組は、北朝鮮がミサイルを発射する前の1月25日に収録された。

こんなニュースも