[PR]

 「難しいから好きだし、特別です」。13歳が挑むのはトリプルアクセル(3回転半)ジャンプだ。

 昨年春から練習を始め、11月の全兵庫選手権の公式練習で初めて片足で着氷。本番では尻餅をついたが、3回転半回ったと認められた。唯一前向きから跳ぶため、怖がる選手も多いが、「スピードに乗って思い切り高く上がるとうまくいく。気持ちいい」。

 初めてスケートをした幼稚園のとき、何度転んでも「帰らない!」と6時間滑り続けた。2年前から、宮原知子(大阪・関大高)を指導する浜田美栄コーチの教えを受け、1年間でアクセル以外の3回転を習得した。幼稚園から体操を習い、得意技は逆立ち歩き。運動神経には自信がある。浜田コーチは「回転軸を作るセンスがある」。

 2年前に大阪であったNHK杯…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら