[PR]

 カーリングの日本選手権第5日は11日、青森・みちぎんドリームスタジアムで1次リーグ最終日があり、女子はタイブレークで富士急(4勝4敗)があおもりユース(同)を破ってプレーオフ進出を決めた。北海道銀行(8勝)、LS北見(7勝1敗)、チーム軽井沢(5勝3敗)と頂点を争う。男子はチーム荻原(5勝3敗)、札幌(同)がプレーオフ進出。SC軽井沢ク(8勝)、チーム東京(7勝1敗)と争う。男女とも、優勝チームが世界選手権(女子は3月カナダ、男子は4月スイス)に出場する。

■平昌へ、先手取るチームは

 女子は2連覇を狙う北海道銀行と、初優勝を目指すLS北見の力が抜けており、一騎打ちの様相だ。昨年9月のパシフィック・アジア選手権日本代表決定戦はLS北見が勝ち、今大会の1次リーグは北海道銀行に軍配が上がった。プレーオフも接戦になりそうだ。

 「どこが相手でも1勝は1勝」…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも