坪井栄孝さん(つぼい・えいたか=元日本医師会長)が9日、呼吸不全で死去、86歳。

 96~04年に日本医師会長、00~01年には日本人で2人目となる世界医師会長を務めた。診療報酬本体で初のマイナスとなった02年度の改定をめぐり、小泉政権との交渉にあたった。福島県郡山市出身。国立がんセンター(当時)の放射線部を経て、77年に全国に先駆けたがん専門の民間病院「坪井病院」を地元に開設した。禁煙教育にも力を注いだ。