[PR]

 サウジアラビア南部ジザン州で11日午前、教育関係の建物で、教師が銃を乱射し、同僚6人を殺害した。AP通信が伝えた。同国営テレビのウェブサイトによると、他に2人が負傷。容疑者は警察に拘束されたという。

 サウジでは昨年、モスク(イスラム礼拝所)に対する自爆テロが断続的に発生し、過激派組織「イスラム国」(IS)が犯行声明を出すなど治安の悪化が続いている。現場のジザン州はイエメンとの国境に近く、同国北部を拠点とする反政府武装組織「フーシ」による迫撃砲で被害を受けている。(ドバイ=渡辺淳基)