[PR]

 メキシコ北東部ヌエボレオン州の刑務所内で11日、囚人の暴動とそれに伴う火災が起き、約50人が死亡、12人が負傷した。AP通信などが伝えた。

 ヌエボレオン州のロドリゲス知事は、麻薬組織の抗争が暴動の背景にあると説明。死亡した囚人は全員男性という。地元メディアによると、この刑務所は定員以上の囚人が収監された劣悪な環境で知られ、2011年には刑務官が殺される事件も起きた。

 ローマ・カトリック教会のフランシスコ法王は12日から5日間の日程でメキシコを訪問する予定。到着前日に起きた事件だけに、地元メディアは大々的に報じている。(ロサンゼルス=平山亜理)

こんなニュースも