[PR]

■鈴木明子の目

 まもなく四大陸選手権が始まります。今季、大きく成長したのは宮原知子さん。小柄ですが、体つきはトレーニングでしっかりしました。取り組んできたことが結果として出ているので、表情と動きに自信があふれています。

 体の大きい欧米の選手に比べて、日本人の中でも特に骨格が小さい彼女ですが、それを感じさせません。今まで彼女は「スピード」を課題に挙げていましたが、それももう気にならないです。

 彼女はとにかく練習します。止めるまで動く。一度、なぜコツコツできるのか聞いたのですが、「練習をちゃんとやらないと、絶対に本番はできない。本番でできるようになるために、とにかくやるしかない」と言っていました。指導する浜田美栄先生も「決して器用な子ではない」とおっしゃっています。自分が器用じゃないことを受け入れ、コツコツやり続けることが出来るのが彼女の才能です。

 表現においても変化が見られま…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

お得なシンプルコース980円が登場しました。詳しい内容はこちら