[PR]

 新党大地の鈴木宗男代表は、13日のテレビ東京の番組で、昨年末に安倍晋三首相と会談した際、首相が「来年(2016年)は日ロ(関係)をやる。ダイナミックに動かしたい」と語ったことも明らかにした。北方領土問題解決に向け、ロシアのプーチン大統領と首脳会談を重ねる意欲を示したとみられる。

 首相と鈴木氏は昨年12月28日、首相官邸で約40分間、会談した。鈴木氏は自民党衆院議員時代からロシア側とパイプを築いてきたことで知られる。番組で鈴木氏は「誰よりも日ロ関係で動いてきた政治家として、安倍首相の心意気にはぐっと来るものがあった」と語り、首相に協力する考えを明らかにした。

 首相は春の大型連休中に訪ロする予定で、今年後半にプーチン氏が訪日する環境を自ら整えたい考えだ。

こんなニュースも