[PR]

 フィギュアスケートの宮原知子(さとこ、17)が13日、大阪・関大高の卒業式に出席した。得意の英語に磨きをかけようと、4月から関大文学部に進学する。

 高校在学中に全日本選手権2連覇など実績を残し、特別表彰も受けた。最後のホームルームでは友人らにあいさつしたが、涙で言葉にならなかったという。

 2018年の平昌五輪は大学2年生で迎える。「まずは出場すること。優勝できるように頑張ります」。将来的にトリプルアクセル(3回転半)ジャンプに挑戦する展望も口にした。

こんなニュースも