【動画】発光生物の映像が、演奏中のピアノの周りに映し出された=加藤諒撮影
[PR]

 大阪府吹田市の「NIFREL(ニフレル)」で13日夜、水中の発光生物の映像と、ピアノの生演奏のセッションがあった。イベント名は光るクラゲとして知られるオワンクラゲの学名からとった「AEQUOREA(イクオリア)」。

 アーティストの松尾高弘さん(36)が、発光生物を高感度カメラで撮影し、ぼかしたり色を重ねたりして映像を制作した。来場者らは、直径5メートルの球体や床面に映し出される映像と、柔らかなピアノの音色を楽しんだ。(加藤諒)

関連ニュース