[PR]

 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子は13日、スロベニアのリュブノで個人第13戦(HS95メートル、K点85メートル)があり、高梨沙羅(クラレ)は2位でW杯11連勝はならなかった。高梨は1回目、2回目とも91・5メートルを飛んで263・2点。優勝はマヤ・ブティッチ(スロベニア)で267・7点だった。

こんなニュースも