[PR]

 北朝鮮が拉致被害者らの再調査中止を発表したことをうけ、被害者の一人で2002年に帰国した蓮池薫さん(58)=新潟産業大学経済学部准教授=は14日、新潟県柏崎市を通じてコメントを出した。

 「今回の北朝鮮の対抗措置は、拉致問題の交渉を閉ざすものであり、非常に残念であります。しかし、拉致問題の解決を諦めてはならず、日本政府には、これからも、交渉再開と問題解決に向けて、これまで以上の尽力をお願いしたいと思います」

こんなニュースも