[PR]

 ニュージーランド(NZ)の地震観測当局によると、14日午後1時13分(日本時間同日午前9時13分)ごろ、同国南島沖で地震があった。震源は同島の最大都市クライストチャーチ市の東約15キロ。地震の規模を示すマグニチュード(M)は5・7で、震源の深さは約15キロ。余震が続いている模様だが、津波警報などは出ていない。

 地元メディアなどの報道によると、クライストチャーチ市内では大きな揺れがあり、ショッピングセンターから客が一時避難するなどした。沿岸などで崖崩れがあり、一部の道路が通行止めになった。転倒による軽傷者が少数出たという以外の情報は入っていないという。

 同市付近では2011年2月22日にM6超の地震があり、日本人28人を含む計185人が死亡した。今月22日で5年を迎える。(シドニー=郷富佐子

こんなニュースも