[PR]

■西武

 高卒2年目の高橋光が紅白戦に先発し、三回までは無安打無失点。四回に左翼への飛球が強風に乗ってソロ本塁打になると、味方の拙守も絡み7失点(自責2)した。悔いの残る内容に「結果が求められる中で大量失点したのは良くない」と反省しきり。それでも今季は開幕ローテーション入りへの期待は高く、田辺監督は試合後に対外試合初戦となる20日の韓国ロッテ戦の先発を明言した。=日南

こんなニュースも