[PR]

 トヨタ自動車は15日午前、トヨタ車の国内生産を再開した。グループの特殊鋼メーカー、愛知製鋼の知多工場(愛知県東海市)であった爆発事故の影響で部品が不足していたが、他のメーカーによる代替生産で調達のめどが立った。

 国内の組み立て工場はグループ会社を含めて16カ所あり、5日を最後にトヨタ車の生産をとめていた。車がよく売れる年度末に向けて高水準の生産を計画していたこともあり、爆発事故に伴う生産の遅れは10万台近いとみられる。挽回(ばんかい)には今年の夏ごろまでかかる見通しだ。