[PR]

 スマートニュースと同じようにアルゴリズムでニュース選別をしているグノシーの福島良典最高経営責任者(CEO)に聞いた。(インタビューは2015年12月17日)

――どういう経緯で会社を設立したのですか?

 「もともと東大大学院で人工知能やデータマイニングを研究しており、大学院の1年生のときにこのサービスを思いつき、2年生のときに法人化したのです。

 パソコンからスマホに流れが変わる中、スマホではいろんなサイトを見つけづらい。だったら『ここを見ればすべてがわかる』というものを作れば、多くの人に需要があるのではないか、それを作ることに僕の研究が生かせるのではないか、そう思って2012年に創業しました」

――その、なさっていた研究というのが、アルゴリズム?

 「そうです。あるものを買った人は、別のこういうものもほしがるはずだとリアルタイムで推奨することを研究していて。アルゴリズムというのはソフトウェアで、一種の手順書のようなものです」

こんなニュースも