桜井孝身さん(さくらい・たかみ=画家)15日午前6時4分、肺炎で死去、88歳。通夜は16日午後8時、葬儀は17日午前10時30分から福岡県宗像市田久2の2の1のサンレー赤間紫雲閣で。喪主は妻中村順子さん。自宅は同市田熊2の7の20。

 1950~60年代に福岡を拠点に活動した前衛美術集団「九州派」を率いた。