[PR]

 昨秋のラグビーW杯で活躍した日本代表のFB五郎丸歩(29)=ヤマハ発動機=が、フランス1部の強豪トゥーロンから獲得のオファーを受けていることが15日、わかった。仏メディアなどは来季から1年契約で合意したなどと報じたが、関係者によると「合意には至っていない」という。

 五郎丸は日本の得点源として、W杯1次リーグで史上初の3勝に貢献し、W杯後は日本のトップリーグで得点王を獲得。ヤマハに籍を置きながら、世界最高峰リーグ「スーパーラグビー」(SR)に所属するレッズ(オーストラリア)に期限付き移籍したばかりだった。

 SRは今月末に開幕し、最長で8月まで続く。仏1部も8月~翌6月の長丁場だ。トゥーロンは13年度から3年連続で欧州王者のタイトルを獲得。かつては元イングランド代表のSOジョニー・ウィルキンソンが在籍するなど、各国のスター選手を相次いで獲得し、強化を進めている。

こんなニュースも