[PR]

 追加被曝(ひばく)線量の長期目標をめぐる丸川珠代環境相の発言について、福島県の内堀雅雄知事は15日の記者会見で、丸川氏から9日に謝罪の電話があったことを明らかにした。「自分自身の言葉が足らず、県民に不快な思いをさせてしまい、申し訳なく思う」と話していたという。内堀知事は「環境相として国の目標を堅持してほしい」と指摘した。